BLOG

ストア スタッフの素

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 気になるコラム
  4. DIYに挑戦してみたいけれど作業する場所がない!

DIYに挑戦してみたいけれど作業する場所がない!

ここ数年ずっとブームになっている【DIY】

DIYとは「Do It Yoursolf」の略で、業者に頼むのではなく、素人が自分で何かを作ったり、修繕、装飾をすることです。

業者の仕上がりにはかなわなくても、自分で作ったものには愛着がわきますし、達成感もありますよね🔨🧱

特に昨年からは、コロナ感染対策で家にいる時間が長くなり、今まで興味のなかった人でもお家時間を活用して挑戦したいと思っている人も多いはず。そんな方がまずDIYを始めるにあたって気になるのが「作業場所」

戸建てである、隣の家との間隔が広い、庭がある…などの人はいつでも始められるかもしれませんが、集合住宅(マンション、アパートなど)に住んでいる方は、音や振動が気になって始めるのに抵抗がありますよね😥😥

今回は、そんな方でも手軽に始められる方法をお伝えします!

ホームセンターに併設されているスペース

ホームセンターの一部店舗では、店舗と併設の「作業スペース」が設けられている場所があります✨

調べてみると…

  • 利用店舗で商品を購入すると、特典として作業スペース・工具を無料貸し出し
  • ▲時間までは使用無料
  • デジタル機器(3Dプリンターなど)は〇分●●円~など、有料貸し出しのもの
  • 持ち込み品の加工は〇分●●円

など、店舗によって利用条件は様々ですが条件さえ満たせば、ホームセンターで買い物をしてそのままそこでDIYができるというとっても便利なサービス👏

メリットは、音や振動を気にせずに作業ができる、購入すれば高い工具や機器を無料(またはお手軽な値段)でレンタルできる、などが挙げられます😍

デメリットは、作業スペース併設されている店舗が限られているので自宅の近くにあるとは限らない、一部有料なので使い方によっては高くつく、「最大●時間まで利用可能」と時間指定のある場合はゆっくりと作業ができない、周りには同じように作業をしている人がいるので周りに気を遣う、などが挙げられます😥

作業スペースをレンタルする

2つ目は、作業スペースをレンタルすることです👩‍🔧

パーティー、撮影、ヨガ教室、BBQ、テレワークなど様々な用途に使える「レンタルスペース」。予約もネットで手軽にできるのが人気で、レンタルスペースはどんどん増えてきています。その中でも「DIYに特化したスペース」と謳っている場所もあります。こういった場所では、一部備品の貸し出しがあったりします✨

レンタルスペースのメリットは、レンタルできる日がネットで手軽に確認できる、数あるレンタルスペースの中から自分の好み(広さ、目的、立地、貸出備品など)のスペースを選ぶことができる、家族やグループで借りれば周りを気にすることなくスペースを利用できるなど😊

デメリットは、近年数が増えてきているとはいえレンタルしたい場所が自宅の近くにあるとは限らない、有料であることです💦

DIYの後は…レンタルスペースで朝から夜まで楽しむ!

ホームセンター併設の作業スペースと大きく違うのが、「利用目的が1つでなくてもいい」という点が挙げられます🎉

例えば、飲食もDIYもOKなレンタルスペースであれば、丸1日レンタルして朝はDIY、夜は食事会などの使い方もできますよね!

屋上ならもっと楽しめます!

レンタルスペースの場所は、屋内、マンションの一室、屋外、屋上などと様々です。中でも、屋上などの屋外スペースは開放的なので密室、密閉を避けられるのも嬉しいポイントの一つ☺

こういった開放的な場所をレンタルし、DIYや焼肉パーティーなどで密を避けながら1日中楽しむのも、コロナ禍での新しい楽しみ方の1つになりそうですね🎵

▼梅田で屋上レンタルするなら「ソラック」🌤約70坪の広々スペース!

関連記事

Twitter Facebook Pocket LINE はてブ