BLOG

ストア スタッフの素

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 気になるコラム
  4. 「うがった見方」ってどんな見方?実は肯定的な言葉

「うがった見方」ってどんな見方?実は肯定的な言葉

「うがった見方」とはどんな見方でしょうか?おそらく多くの人が「ひねくれた見方」という意味で理解していると思います。

実はこれ、間違いです🙅‍♂️今回は「うがった見方」の本来の意味や由来、使い方の例等をお伝えしていきます。

「うがった見方」の本来の意味

本来の意味は「本質を的確に見抜いている」という意味になります。よく勘違いされている「ひねくれた見方・疑った見方。・偏見」などという意味と違って
肯定的な意味です✨

「うがった」の由来は?

うがった、という言葉は漢字で書くと「穿った」となります✍

語源である「穿つ(うがつ)」という言葉は、「あける。掘る。つきぬく。比喩的に、突き抜けて進む。」などの意味があります。掘る・つきぬくの意味から転じて「穿った見方」は「物事を深く掘り下げ、本質を的確に見抜く」といった表現になったといわれています💁‍♀️

「うがった見方」の使い方・例文

よく見かける、自分の意見を述べる時に「うがった見方ですが…」と前置きしてからその後に偏見などを述べる、というのは本来の意味で考えるとおかしいです。

「あなたはうがった見方をしていて、話をよく理解しているね。」などの使い方が正しいです。このように言われた時は、褒められていることになります😆

しかし、殆どの日人が「ひねくれた見方」という意味で理解しているのが現状なので、相手が本当に褒め言葉で言っているのかどうかは、相手に聞いてみないとわからないというのが悲しい現実です😭😭

5割程度の人が間違っている

文化庁が平成23年度に実施した「国語に関する世論調査」で、「うがった見方」の意味を問われ、「疑って掛かるような見方をする」と答えた人は48.2%でした。逆に、本来の意味である「物事の本質を捉えたような見方をする」と答えた人は26.4%でした💦(わからないと答えた人が20.3%)

5割程度の人が間違った意味で理解していました😅

好きな時に働ける♪推奨販売スタッフ大募集中です!

弊社ゼックでは、お客様とお話ししながら様々な商品を販売する「推奨販売(PRスタッフ)」を行うスタッフを大募集中です🎉

【お仕事内容】
日程:週末中心(平日の場合もあり)
週に○回入らないといけない!という決まりはありません。スタッフさんのご都合の良い日時だけ働いて頂けます♪

時間:10~18時(内1時間休憩)

場所:関西・東海の各スーパー、ホームセンター、ドラッグストア等
※店舗の詳細については随時お問い合わせ下さい

内容:食品、赤ちゃんおむつ、白髪染め・ヘアカラー剤etc..の推奨販売 ※全てノルマ無し

店頭に立って、トークでお客様に商品の魅力をお伝えします💁‍♀️
事前に商品資料をお渡しいたしますので、前日までにそちらを読んでからお仕事していただきます。
面接後の研修や、お仕事に入るまでのフォロー体制が整っているので初心者でも安心!
わからないことはいつでも聞いてください。不安を解消してお仕事に臨める環境を作っています✨

▼お仕事の詳細・スタッフ応募は下記バナーから🌟

▼こちらからも応募できます♪(お問い合わせフォーム)

    ■ お名前 (必須)

    ■ 会社名 (法人の場合)

    ■ メールアドレス (必須)

    ■ お電話番号(必須)

    ■ 内容 (ご選択ください。)

    ■ メッセージ

    関連記事

    Twitter Facebook Pocket LINE はてブ