【PR販売】季節性イベント毎の効果的キーワードとは?【COTEデータ】

同じ商品を同じ店舗で販売したとしても、時期によってターゲットや効果があるキーワードは大きく異なります。
何となくイベントに合わせて選択したキーワードで企画、販売を行うのではなく、幾年もの現場の情報が蓄積された「ゼックのCOTEデータ」を活用し、前年はどういったワードが最も効果があったのか。を調べ、今年はどういった手法が効果があるのか。を提案、実行していきます。
今回は一例として、クリスマスとバレンタインでそれぞれどのようなキーワードが販売に貢献したのかを分析しました。

 

実施内容

【実施日/件数】クリスマス前(2018年12月上旬)/50、バレンタイン前(2019年2月上旬)/15
【商 材】生クリーム
【売 価】店舗間に大きな差はなし


効果的なPRキーワード

算出方法:推奨販売スタッフより集計したお客様の購入に繋がったキーワードの中で多出したものをグラフ化した。


PRキーワード別平均売上

算出方法:全実施現場における効果的なPRキーワードTOP3「簡単」「手作り」「多用途」を販売時に主に使用した現場の平均売上をグラフ化。
グラフX軸の項目「総合」はクリスマス前、バレンタイン前の各時期における全実施現場の平均売上金額を指す。

 

クリスマス前は「多用途」
バレンタイン前は「手作り」が鍵!

考察

icon-caret-right 図1よりクリスマス前の現場では「多用途※」「手作り」バレンタイン前は「簡単」「手作り」がPRに効果的である事が明らかとなった。
※ケーキ作り以外の料理に生クリームが使用できることを指す。
icon-caret-right 図2にて「多用途」が売上に繋がり「簡単」が繋がっていない事がわかる。これはクリスマス=家族で祝うものであり、家族分のみでは生クリームが使い切れないため、生クリームの消費に繋がるPRが効果的であったと推察される。
また、クリスマスに「簡単」を求める人は市販のケーキを購入すると考えられる。
icon-caret-right 図3にて「多用途」が販売に影響しなかった理由としてはバレンタインは家族以外の知人とも祝うイベントであり、生クリームが消費し切れるためと考えられる。また、「手作り」「簡単」が効果的であった理由としてはバレンタインは「簡単」を求めるも、クリスマスの様に「簡単」=「市販品購入」では無く「手作り」の要素が重要となる為と推察される。


このように、イベント毎にどのようなキーワードが効果が高いかを調べ、それに合わせた提案を行っております。

ゼックでは日々、お客様の「売る」というお悩みにお手伝いする努力を続けております。
些細なことでも気兼ねなくご連絡ください。

■ お名前 (必須)

■ 会社名 (法人の場合)

■ メールアドレス (必須)

■ お電話番号(必須)

■ 内容 (ご選択ください。)

■ メッセージ

[ 【PR販売】季節性イベント毎の効果的キーワードとは?【COT... ]人材支援, , , , , , , 2019/05/07 17:58